近畿コンシェルジュ

主に関西の観光情報を特集しています。モットーは安く効率よく旅行をすることです。

MENU

四国フリーきっぷを活かしたい

四国に行きたい!そんな願いを手軽に叶える切符があります。

JR四国が発売している「四国フリーきっぷ」です!

このきっぷは、四国内の特急含めた全てのJRに連続3日間乗れるというものです。

値段は16440円!

(詳しくはコチラ→四国フリーきっぷ |四国旅行 JR四国ツアー(駅コミ)

 

 

また、25歳以下の方であれば、「若者限定四国フリーきっぷ」というものもあり、こちらは条件が全く同じで9980円!

 

このきっぷを使うべき人はこんな人!

  • 四国の西側を攻めたい人!
  • 四国のいろんな県を回りたい人!
  • いろんな特急に乗ってみたい人!
  • ローカル路線にも乗ってみたい人!
  • (特に)25歳以下の人!

 

 

四国フリーきっぷを最も有効に使うには、特急でしか行けない場所に行くことが重要です。

四国には車でしか行きにくいような場所も多いため、このきっぷを使う際は電車で行きやすい場所、電車ならではの場所をセレクトすることがおすすめです。

ということで、、、。

 

四国で電車で訪れるべきスポット! 

 

1.下灘駅愛媛県

田舎の無人駅ですが、インスタ映えすると有名な観光スポットになりました。

海が近い駅して、非常に流行っています。

ポスターや映画のロケ地としても使われた場所です。

 

松山から約1時間普通列車しか通っていないようなところです。

また、電車の本数も少なく、2時間に1本程度

このような理由から車で訪れる人も多いそうですが、私はやはり駅は電車で訪れるから駅だと思うのです。

電車で松山方面から来て松山方面に戻る場合は、早朝か夕方に来るのが電車の接続的に良いと思います。

 

 

 

2.四万十川高知県

四万十川は四国最長の河川で、ダムがないことから「日本最後の清流」と言われています。

カヌーなどのアウトドアをイメージされる方が多いと思いますが、アウトドアはしない、見るだけでいいよ、と言う方には電車がおすすめです。

 

高知西側に予土線(よどせん)という路線があります。

車窓から蛇行している四万十川を見ることができます。

また、主に土日や夏休みなどはしまんトロッコという観光列車も走っています。

ロッコなので風に当たりながら景色を楽しむことができます。

 

見どころは沈下橋(ちんかばし)です。

沈む橋とはどういうことか。

この橋は、欄干がありません。

四万十川で洪水が起こった際に、流木などが引っかからないようにするためです。

そして、川が増水した時に沈んで見えなくなるから沈下橋です。

四万十川にはこのような橋がたくさんあります。

 

予土線を利用する場合は、宇和島駅から高知駅のルート、またはその逆を利用することになります。

途中、窪川駅という駅での乗り換えが必要になり、ここで1~2時間の待ち時間ができてしまいます。

フリーきっぷであれば、気軽に途中下車することができますね。

かと言って窪川駅は何があるんや!と思った方。

道の駅と自然があります。

時間を忘れて自然の中でゆっくりするのもまた旅らしいのではないでしょうか。

 

 

 

3.道後温泉愛媛県

道後温泉は電車でのアクセスが良いと言えます。

松山駅から道後温泉まではJRではなく伊予鉄道で行きます。

路面電車で25分、片道170円です!

 

道後温泉については別記事でまとめているので、こちらを是非ご覧ください! 

mall.hatenablog.com

 

 

 

4.今治城愛媛県

今治はどちらかと言うと、しまなみ海道があるということで自転車、広島方面から船、タオル美術館へは車、ということで電車で観光に訪れるにはあまり向いていないと思います。

ただ、今治市内の「せとうちバス」と併用することで、1か所だけおすすめの場所があります。

それが今治城です。

 

今治城は戦国時代の大名・藤堂高虎(とうどうたかとら)が建てた城で、現在のものは1980年に復元されたものです。

名古屋城松本城などにも見られる層塔型(そうとうがた)という造りが初めて取り入れられた城だそうです。

 

また、お堀が海水と繋がっていることも魅力の一つです。

お堀にサメが泳いでいることもあるそうです。

 

今治駅からバスで10分、片道200円です。

便数は10分に1本ぐらいの間隔で来ており便利です。

 

 

 

5.はりまや橋高知県

こちらはがっかりスポットとして有名な橋です。

たしかに全長10mほどで、橋というよりは町中にあるシンボルとして考えた方が良いですね。

だけど、よさこい節の一節にも出てくるこの橋、一度は見ておきたい!

高知駅から徒歩圏内にあるので、高知方面に訪れる場合はついでに行ってみましょう。

こういう場所こそ、乗り放題きっぷが本領を発揮します。

高知駅から徒歩10分ほど、道もまっすぐ歩くだけで到着することができるので、

旅の途中、電車に乗り疲れたというときに歩いてみるのはどうでしょうか。

 

 

 

6. リトルマーメイド(各駅)

パン屋さんです。

四国にしかないというわけではなく全国チェーンなのですが、

高松駅多度津駅坂出駅松山駅今治駅高知駅などJR四国の駅中になぜかよくあります。

 電車の旅で時間がないって時は乗り換えのついでにパッと買ってパンで腹ごしらえ!

おいしいです!

私のおススメは紫いもボールです!

 

 

 

 最後に

 今回は愛媛県高知県を中心に紹介しました。

もちろん、香川や徳島にも観光スポットはたくさんあります!

ただ、香川や徳島は比較的、特急を使わなくても訪れやすい場所にあります。

一方で、愛媛県を西へ行く予讃線香川から高知まで南下する土讃線というのは、普通では時間がかかり過ぎて現実的ではない区間であるため、フリーきっぷで特急を乗り倒して元を取りまくれます

そのため、フリーきっぷを使う場合は以上のような場所を訪れるのが最も良いと考えました。

 

誰かの旅の参考にでもなれば嬉しいです。

ありがとうございました。